加齢によるシワに驚愕!目元ケアをスタートした話

いつの間にかしわが。。童顔で油断していた

いつの間にかしわが。。童顔で油断していた乾燥が招いた目元のしわ基礎化粧品の見直しと加湿器

童顔なので20代後半になっても未成年と間違われることがよくありました。
自分にとってそれは嬉しいことであり、ずっと若々しい見た目をキープしたいというのが本音です。
30代の頃も年齢を教えると驚かれることがよくあり、若く見られるのはもはや当たり前のように感じていました。
しかし、その認識は40歳を前にして崩れ始めることになったのです。
それは友人の何気ない一言がきっかけでした。
顔に埃が付いているというので、取ってもらおうとして顔を友人に近づけたときのことです。
じっくり観察されていると思った直後に、目元にしわがたくさんあると言われてしまいました。
自分は視力が悪いこともあり、目のまわりなど詳しくチェックしたことがありません。
友人の言葉が気になったので、鏡できちんと見てみたところ、たしかに小じわが大量に発生していました。
いつ頃にできたのか想像もつきませんが、まるで急に老けたように感じて非常にショックです。
友人は気にするほどではないと言ってくれました。
しかし、とても看過できる状況ではなく、何とか対処しなければならないのが実情です。
何をすれば良いのか検討したところ、目元ケアに注力すべきという結論に至りました。

年齢より若く見えてるつもりだったけど、最近笑った時の目元のシワが酷くて凹む。
何か良い若返り方あったら、お願いします。

— がく/Fieth (@FiethSAT) September 17, 2021